すっきり!!デフラグ 使い方

スポンサード リンク

すっきり!!デフラグとはでも説明したように、すっきり!!デフラグにはノーマルモード・ウィザードモードの2種類のモードが用意されています。

ノーマルモードでは、一連の作業の設定をかなり細かい所まで行うことができますが、ウィザードモードでも必要最低限の作業の設定を行うことはできます。

今回は、対話形式のウィザードモードを使ったすっきり!!デフラグの使い方を紹介していきます。

下記は一例ですので、各自行いたい作業にあわせて変更してください。

まずは、デスクトップにあるすっきり!!デフラグのアイコンをダブルクリックしてすっきり!!デフラグを起動します。

すっきり!!デフラグ ウィザードモード

任意の作業を選択します。

今回は、スキャンディスク・ディスク クリーンアップ・デフラグをすべて行いますので、「チェックディスク→デフラグ→自動終了」をクリックします。

すっきり!!デフラグ ドライブの選択

「ドライブを選択する」をクリック。

すっきり!!デフラグ ドライブの選択

ドライブを指定します。

「C」にチェックを入れ、「OK」をクリック。

すっきり!!デフラグ ごみ箱を空にする

ごみ箱の中身を一度確認して、「ごみ箱を空にする」をクリック。

すっきり!!デフラグ テンポラリフォルダを空にする

「テンポラリフォルダの中身を削除する」をクリック。

すっきり!!デフラグ IEキャッシュを削除する

「IEキャッシュを削除する」をクリック。

すっきり!!デフラグ チェックsディスク

「不良セクタのスキャンをする」をクリック。

すっきり!!デフラグ 実行方法選択

「シェルを替えて実行」をクリック。

すっきり!!デフラグ 動作設定

「すぐに実行する」をクリック。

すっきり!!デフラグ 実行後の設定

「Windowsを終了(マシンの電源を切る)」をクリック。

すっきり!!デフラグ 項目確認

ここで、間違いがないか各設定項目を一度確認してみます。

「これまでに設定した項目を確認する」をクリック。

すっきり!!デフラグ 項目確認

内容を確認して「OK」をクリック。

すっきり!!デフラグ 開始

内容に間違いがなかった場合は「すっきり実行を開始する」をクリックします。間違いがあったり変更したい場合は戻ってやり直します。

クリックすると同時に、作業が始まり以下の画面で一旦止まります。

すっきり!!デフラグ ログオン時の設定

次回ログオン時の設定です。

これ以降の作業は再起動後に行われますイので、ログオン時の設定をここで行う必要があります。

「自動ログオンの利用」は「毎回すっきりの利用時に自動ログオンをする」に変更し、ユーザー名、パスワードをそれぞれ入力し「OK」をクリックします。

「OK」をクリックすると同時に再起動が始まり、再起動後にチェックディスク、デフラグが始まります。

ハードディスク容量やスペックにもよりますが、この作業にはかなりの時間を要しますので夜寝る前やお出かけ前に実行することをお奨めします。
尚、上記でも申し上げた通り今回の設定(作業)はあくまで一例です、各自行いたい項目を変更の上、設定を行ってください。

簡単ではありますが、以上ですっきりデフラグ!!の使い方の説明を終わります。

スポンサード リンク